№1184 「絆」

今年の漢字が発表になりました。「絆」が今年の漢字だということです。
「絆」という言葉からは、私自身、「夫婦の絆」、「親子の絆」という身内のイメージが強かったのですが、意味を調べてみると「人と人との断つことのできないつながり。離れがたい結びつき。」とあり、関連語として「縁」が紹介されていました。今年からこちらで働くようになって、職場の皆さんやお客様と新たなご縁が会って出会うことができましたので、このご縁をさらに絆に出来るよう頑張っていきたいと改めて感じました。

№1183 皆既月食

土曜日の夜に皆既月食を見ました。
欠け始めから見ていたわけではなく最後、完全に隠れるところだけを見ただけですが月が消えて行くのがわかりとても神秘的でした。
大阪では明るすぎて星があまり見えませんが土曜日は空気が澄んでいたのと月が隠れたので星もいつもより見ることが出来ました。

№1182 今年の漢字

 近日中に、年末恒例の「今年の漢字」というものが発表されるそうです。
おそらく「震」・「原」といった震災にまつわる漢字が選ばれると思いますが、自分の今年を漢字一文字で表すと「初」だと思います。
 
 今年は、初めてスーツを着て満員電車にのり、初めて仕事をさせてもらい、初めて上司というものができ、初めてお客様と仕事の話をさせてもらって、初めて税理士の勉強をして・・・本当に初めてづくしの1年でした。


 去年までとはまったく違うたくさんの経験をさせてもらった濃い一年でした。来年はこの経験を活かした上でもっと「初めて」を増やして自分を成長させていこうと思います。

№1181 振り返り

今年は私にとって転職という人生の大きな転機の年でした。前職を4年務め、転職のタイミングに悩んでいたのですが、偶然現職場の話が舞い込んできたので何かの縁だと思い転職を決意しました。何か一つのことを決断しなければならないとき、どれを選んでも必ず後悔すると思います。ただ一番後悔が大きいことは一歩踏み出さなかったことだと今までの経験で学んできました。多少の失敗(大きな失敗は問題ですが・・・)は成長の糧と考え今後の人生を歩んでいきたいと思います。

№1180 師走

早いものでもう12月です。やりたいこと、やるべきことが多く気持ちだけが焦ってしまいます。限られた時間内でどこまでできるか分かりませんが、悔いなく新年が迎えれるよう1日1日をより大切にしていこうと思います。

№1179 姉妹

先週EXILEのライブに姉と一緒に行きました。私と2歳上の姉は、小さい頃から趣味や性格も違っていて同じものを好きになった記憶がありません。学生時代、姉は寮生活をしていたり、短大卒業後すぐに結婚したので、一緒に2人で遊びに出かけることがあまりありませんでしたが、最近は好きなものが同じになったりして、よく一緒に御飯を食べに行ったり、ライブに行ったり買い物にも行くようになりました。一緒に行動することが増え、前まで知らなかった姉の新たな一面が見えたりして、前以上に尊敬するようになりました。いつまでも姉妹仲良くいれたらいいなと思っています。

№1178 12月

今年もあと1月となりました。今年は社内の人数が増え、神戸事務所ができるなど大きな出来事がある年でした。反面、課題や反省点が多くでてくる年でもありました。12月は来年に自社が発展してさらにお客様に貢献していくためにも課題の整理や目標設定をする大事な期間なので時間を大切にして日々過ごしていきたいと思います。

№1177 手帳

毎年1月に入ってから焦って手帳を購入・更新するのですが、今年はいつになく来年度の手帳をどんなものにするか考えることが多く、何度か文具屋と本屋を見に行っています。
まだ購入はしていませんが、先日、紀伊国屋書店で気になるものを見つけました。
税理士会が企画している税務日誌という名の手帳なのですが、会計事務所職員のために作られた手帳で、日々の業務に役立つ情報が後ろのほうについており、スケジュール管理+αの情報の部分が気に入りました。
毎年、いろんな手帳を試しているのですが、来年はその税務日誌という手帳にしてみようかと思います。

№1176 割烹着

かっぽうぎを探しています。
かっぽうぎがあれば、仕事にいく直前まで、また、仕事から帰ってすぐに家事を始めることができます。何より、鼻水だらけご飯粒だらけの息子をいつでも洋服を気にせずだっこしてあげられます。
今までは、気に留めていなかった割烹着の機能性を感じています。自分のまわりにないから目に入らず見過ごしているだけで、視野を広げていろんな人に聞いたり、消費活動を観察したりすることで、気付かなかったマーケットや需要を発見したり、新たな商品開発に役立つヒントが得られたりするのでは・・・と今回、改めて感じました。今は、どうしても行動範囲が狭くなりがちで職場と自宅の生活が中心になっていますが、そこから一歩出てみるというのも気分転換以外に新たな発見があって良いような気がしています。

№1175 結婚式2

19日に高校からの友人の結婚式に参加しに岡山まで行ってきました。
このところ毎月結婚式があり、友人達が子供の話等をされると少し疎外感を感じてしまいます。

みんな早いなと思いながらも、友人達は大学卒業からもう4年は仕事して自立しているんだということを痛感させられています。
みんなに追いつけるように頑張ります。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ