October 2013

№1635 士業

昨日、お客さんから弁護士や公認会計士に自動的に付与されている税理士資格をなくそうという動きが活発してるという話を聞きました。
気になるニュースだったので調べてみました。

以下記事より一部抜粋
税理士業界と公認会計士業界が火花を散らしている。現行の税理士法では、弁護士や公認会計士の資格を持っていれば自動的に税理士資格が付与されるが、税理士業界が、この規定をなくして新たに税法や会計の試験科目合格を課すように求めているからだ。

税理士側の主張は
「公認会計士または弁護士に税理士の資格を付与するにあたっては、税法または会計科目に合格する等の一定の能力担保措置を講ずるべき」
「本来、各々の士業がその使命や業務に専念できるよう、制度問題として法改正を行わなければなりません」
とのこと。

これに対して公認会計士側は
「公認会計士を税務業務の担い手から排除することは、納税者の選択の幅を狭め、『納税者の利益』を著しく損なう」
「監査・会計・税務は一体不可分であり、公認会計士はそれらすべての専門家であることが『国際標準』です」
また、日税連が不足を指摘している税務能力についても、公認会計士試験の段階で「税法」科目に合格する必要がある上、資格取得後も研修が義務づけられていることを理由に問題ないとの立場も強調。さらに、
「公認会計士が税理士登録を行わずに税務業務ができるよう、必要な法改正を求めます」
と、逆に税理士業界へのハードルを下げるように求めた。

また弁護士側も日税連の主張に対し反論をしてるとのことでした。

記事の全文を見たい方はこちらへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000004-jct-bus_all


個人的には税理士、公認会計士、弁護士ときっちり線引きをした方がいいのかなと思います。
また、税理士の科目免除制度の見直しなども必要なのかなとも思います。
どちらにしても納税者等、実際に士業の顧客になる方が安心して依頼できるようにしなくてはいけませんよね。
そのためにはどの方法がいいのかよく議論してもらいたいですね。

今後の動向も注目していきたいと思います。

№1634 日本シリーズ

昨日で、日本シリーズの第3戦まで終わりました。

成績は、楽天の2勝1敗であと2勝すれば楽天が日本一になります。

楽天は、やはり田中投手の存在が大きいです。
田中投手は、今シーズン無敗の24連勝しています。
第2戦でも、1失点の完投勝利でした。

巨人は、戦力は十二分に揃っているのですが打線が沈黙しています。

楽天が球団初のリーグ優勝そのままの勢いで、日本一になるのか。

はたまた巨人が、2年連続で日本一に輝くのか。

皆さんは、どちらが日本一になると思いますか?

個人的には楽天を応援しています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます





№1633 意外にクールな運動会

記録的夏日を記録した10月のとある日曜日。
うちの娘が通う保育園で運動会が催されました。

過去のブログで少し触れましたが、入場行進で2歳児クラスの旗を持って先頭を歩くという大役を仰せつかっておりました。

旗を持つだけで嬉しくなってあっちチョロチョロ。。こっちチョロチョロ。。。
落ち着きない姿が目に浮かび、どうなることかととても心配でした。

が、カールルイス並みにピシッと手を振り、ピシッピシッという音が聞こえてきそうなくらいしっかり行進してました。なんだか意外な娘の姿にびっくりしました。

他のお母さんはわが子の名前を呼び、子がそれに答えて手を振る♪
そんな姿に憧れて私も名前を呼んでみました。
明らかに娘は私の方を見てるにも関わらず、終始真顔。
眩しいのか眉間にしわを寄せ、ニコリともしない。
手は一切振らない。

えぇっ・・・
うちの子ってこんなにクールやったっけ・・・・・・・・

そして各種目が始まり、人生初のかけっこの競技に出場しました。
ぶっちぎりでゴールテープを切り、娘かっこい~~っ☆
と興奮するものの、やはり娘は常に真顔。
先生から「速かったね~」と声をかけられてもスルー。。。


ちょっと。。。なんでこんなにクールなん?!


そしてそして、ミニーちゃんの衣装を着てお遊戯を披露するときも、かわいい衣装にかわいい動きなのにやっぱり真顔。。。。
と言うよりむしろ機嫌が悪そうで、やる気ゼロでした。

退場したところへ駆け寄り「かわいかったよ~」と声をかけると、あろうことか完全に無視し教室へスタスタ入ってしまいました。

なんなのこの感じっ!!


しかしやっと最後の親子競技になると機嫌は良くなり、あっちチョロチョロこっちチョロチョロしながらもがんばってくれました。


家に帰ってから不機嫌だった理由を聞くと、「あつくてケータイなくなった」からだそうで。。。
なんだか意味が分かりませんが、とりあえず暑かったということで無理やり納得しました。

出来は上々の運動会だったので、来年はもっと笑って楽しんでもらいたいです。。


№1632 将軍の日

弊社では「将軍の日」という中期経営計画立案セミナーを年8回開催しております。
一日で自社の強み・弱みの分析、経営理念・中期ビジョンの確立、5か年の数値計画まで完成させる内容になっています。特に借入金の返済や設備投資、納税まで考慮した5年後の現預金残高までわかる5か年の数値計画はとてもわかりやすく好評をいただいております。私たちも経営者の方の将来のワクワクするような計画を一緒に作らせていただくことでとても楽しんでおります。
興味のある方はぜひお声かけ下さい。
1376642_592395460797739_1995479854_n[1]67957_592395420797743_965889772_n[1]


№1631 お父さん孝行

先日、関空の展望デッキに親子でお弁当を持って出かけてきました。
今年の夏の余りの暑さに「涼しくなったら」とかわしていた、子供からの「お弁当を持ってお出かけしたい」というお願いを叶えてやりたいと思ってのことです。「お弁当持ってどこかにお出かけしたいんやけどどこがいいかな?」という相談に「ラピート乗って関空は?」と提案したのは主人でした。「確かに子供もラピートラピートゆうてるしな~」とその案に賛成していざ出発。当たり前ですがラピートは外からみたらラピートですが中からは車窓が丸い以外は普通の特急電車・・・。子供は早々に飽きてしまい到着までじっとさせているのにクタクタになってしまいました。
関空では展望デッキから飛行機の離発着が見れるのですが子供は最初は喜んでいましたがこちらもすぐに飽きてしまいました。主人は・・・ラピート発車直前まで写真を撮り、関空展望デッキでは、飛行機の離発着を眺めながら缶ビール。そのときです。・・・これは・・・もしや家族孝行ではなくお父さん孝行では・・・?と気づいたのは。
でもまあいっか。お父さんいつも遅くまで頑張って働いてくれているんだから。たまにはお父さん孝行もしないと。と思い直し缶ビールを飲む間は子供を連れて邪魔しないようにうろうろしていたのでした。お父さんいつもありがとう。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ