July 2016

№2388 資金調達と事業拡大

アベノミクスの成果なのか、成果がでないからなのか、金融機関からの資金調達が比較的容易になっている気がします。

経済活性化のためマイナス金利の導入や、企業の設備投資に対しての税制優遇、公的資金補助(助成金・補助金等)など、元気な企業には追い風になっている環境だと思います。

私の担当している顧問先様で数社、業種はバラバラですがこのような状況も相まって一気に事業を拡大しようとしておられるところがあり、金融機関からの資金調達に成功しています。
当然業績も良いのですが、金利%がこれまで見たことのないモノになっていて、金融機関の貸し先がない状況が非常に良くわかります。

企業側では同時に人材不足、労働時間、最低賃金UP、ゆとり教育などの問題課題に積極的に対応されていますが、成功するビジネスモデルと資金の調達ができても、最終的に人材の問題が大きいかなと思います。

これからの経営計画は人材に関する戦略の比重がまだまだ大きくなるので、そのあたりも勉強してかなければならないなと思います。



№2386 リミットまであと数日

パソコンを使用されている方は今もメッセージが表示されると思いますが、Windows10へパソコンをアップグレードする無償期間が7/29までです。
2020年1月にはWindows7のサポート終了しますし、事務所のサーバーがWindows10になって、ソフトは問題なく動いているので、使い勝手がつかめない数か月を乗り越えればやっぱりアップグレードしたほうが良いかな?と思いつつどうしようか結論出ずです。
残り数日で結論出そうと思います。

№2385 はじめまして

7月に入社しました 石川 と申します。

主には伝票入力のサポートをしております。
また、お電話口にてお客様と接しさせて頂いております。


これまで一般企業の経理をして参りましたが、今回ご縁があり、初めて会計事務所でお仕事をさせて頂くことになりました。


その点においては、一般企業の経理というお客様の立場でいた経験を活かし、皆様とスタッフとの架け橋となれればと思っております。


1日でも早く皆様に頼りにして頂けるよう、声の笑顔をモットーに、頑張ります!

今後ともよろしくお願いします。

№2384 ご挨拶

はじめまして。
先月よりMGS税理士法人 大阪事務所にて総務を担当させて頂いております冨田瑞世と申します。
小学5年生と幼稚園児(5歳)の二人の娘がいます。
この度、専業主婦を経て実に15年ぶりの仕事復帰となりました。
ひとえに理解ある職場と家族の協力あってのものと感謝しております。
至らないことばかりで反省の日々ですが、親切丁寧な指導に報いお客様のお役に立てるよう努力してまいります。 
よろしくお願い申し上げます。 

№2383 中国人お待ちしています!

近年爆買いという言葉をよく耳にしますが、街中中国人が溢れ返ってますね。

当事務所でも中国人のお客様が急増しています。

 

留学生が卒業後日本に残り法人を設立する方、中国から日本にやって来て法人設立する方様々です。商売でいうと圧倒的に貿易が多いです。日本で商品を仕入中国に輸出しています。

 

法人設立して、貿易を商売とするとなると税理士の登場ですね。と言いますと、日本国内で仕入れた商品を中国に輸出すると、国内で仕入れた際に支払ったに支払っている消費税を還付してもらうことができます。こんなこと素人ではなかなかできません。税務調査にも来ますので、対応も必要です。そして、彼らが日本で商売するには何と言ってもビザが必要です。ビザの更新の際にも決算書が必要となり、決算書の内容も重要になります。

 

彼らにとって税理士は欠かせない存在であります。ただ、日本人の税理士は中国人のことを理解していない方がほとんどです。中国人と接する時に日本人と同じ感覚で接していると絶対にうまくいきません。そこで私の出番です。日本生まれではありますが、中国人ですので、中国人のことはある程度理解できますし、中国語で対応も可能です。ということで、

ありがたいことに紹介案件が増えています。

 

彼らにとって、ビザは命です。そんなことも理解していなく、そういうアドバイスをせず決算書を作成している税理士が多数いてビックリします。当事務所では、ビザのことも一緒に考えます。もちろん中国人の行政書士司法書士と共に対応しております。

 

中国人の方、日本で法人設立の際は、当事務所までご連絡を!!

 

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ