顧問先様の帳簿を確認していると、助成金の支給を受けておられる会社様が、この1~2年はとても多く見受けられます。
助成金で何とか赤字を補填して、事業を継続されているところを見ると、助成金の申請をされている社会保険労務士の先生の影響力をものすごく感じました。
リーマンショック以降、地震が起きたこともあるので、まだこの流れは続くのかなと思います。