最近少し涼しくなり、暑がり夫のフットワークが軽くなってきたので、久しぶりに東大寺に行ってきました。

娘が2歳の頃に宮島で初めて鹿に出会った時は、怖がりもせず寄って行っていました。
「こわいもの」が少し増えてきた今はどうかな・・・と観察していると、案の定ビビリまくってました。

興味はあるみたいで鹿ばかり見ていたところ、偶然にも鹿の赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲んでいる姿を見る事ができました。

まさにこんな感じです。
鹿



















娘にも、センベイばかり狙ってガツガツしてる鹿だけでなく、自然な生き物の姿を見せる事ができてよかったと思います。

肝心の大仏さんはと言うと・・・
とりあえずものすごく大きいことは分かってくれたので良しとします。