大阪事務所の冨田です。

めっきり寒くなり通勤電車内でもマスクをしている人を多く見かける季節となりました。

先日長女が音楽会前に溶連菌にかかり喉が真っ赤で痛みがあったので大根シロップを飲ませました。

処方薬の力も大きかったとは思いますが、おかげで無事に合唱・合奏と挨拶を終えることができました。

大根シロップの作り方は簡単。

大根の皮と生姜スライスに蜂蜜を混ぜて 出てきた水分がシロップになります。

大根にはアミラーゼ等の酵素やビタミンCが豊富で強力な消炎効果があり特に汁が効果的です。

また蜂蜜に含まれる抗菌物質:過酸化水素が消炎・殺菌に効くそうです。

大根を1cm角に切ったものを利用するとシロップも沢山出て良いのですが大根のクセが飲みにくい場合も‥。

おろすと辛みがでる大根も皮そのものだと甘味があり栄養成分も豊富で子供にも飲みやすいです。

喉が痛いときには是非お試しください。

IMG_2626