大阪事務所の鈴木です。

本年10月からの消費税増税に伴い、キャッシュレス決済時にポイント還元が実施される予定となっております。

キャッシュレス決済は、
①デビットカード
②クレジットカード
③電子マネー(Suica,nanacoなど)
④電子決済アプリ(PayPay,LINEPayなど)
の4つに大別されますが、

我が家では、可能な限りほぼ全ての支払を一枚のクレジットカードで行うようにしております。
水道光熱費・インターネット代・電話代の固定費にだけでなく、
スーパーやコンビニでの日々の少額の買い物についても、
極力一枚のクレジットカードで支払うようにしております。
使うのはたった一枚だけ、というのが重要だと思っています。

その大きなメリットは、
・出費がポイントで還元される
・毎月のクレジットカードの明細により、ほぼ全ての出費を一元管理できるので、無駄な出費を把握できる
という点です。

大したことではないのですが、これだけで少しは家計の見直しをすることができたかなと思っています。
使い方は様々ですが、キャッシュレス決済の普及が良い方向に作用してくれれば良いなと思います。

ちなみに、別途手数料がかかりますが、税金の納付もクレジットでの決済が可能です(一部対象外あり)。