大阪事務所の西本です。

毎朝朝礼をしています。
感じることは、何事も基本に忠実に、ということです。

幼いころは学校や集まって何かすることがあれば必ずあいさつをしていた気がします。
年を取るに従い、朝礼や、みんなであいさつなどはなくなりました。
しなければいけないものではないですが、
会社で集まって仕事をするのでないよりもあるほうがいいものではないかと感じます。

お仕事は簿記に係るしごとですが、
貸借対照表と損益計算書を作るときに仕訳をきると、
科目とは?となるので、残高を合わせることを当たり前として、
基本に忠実に進めていかなければ、と感じます。


何事も基本に忠実に。。