大阪事務所の須摩淵です。

先日、夫の実家がある和歌山に遊びに行った際、子供を預けて久々に美術館に行ってきました。

9/1で終わってしまったのですが和歌山近代美術館でニューヨーク・アートシーンという展示会があり、ウォーホールやバスキアや草間彌生の作品を見てきました。

素敵でした。

帰りに気に入った作品のポストカードやマグネットを買って大満足な休日でした。

アートつながりで思い出したのですが、昔、ふと太陽の塔を見たくなりひとりで万博公園へ行き太陽の塔を見ていると修学旅行中っぽい女子高生に写真を撮ってくださいといわれ、ガラケーの時代だったのですがパカパカの携帯を20台ほど渡され1枚ずつ写真を撮ったなーと思い出しました。

よっぽど暇な人に思われたんだろうなーと。そう暇な人でした。

散歩して、太陽の塔の小さい置物を買って家に帰りました。