こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

 

「論語と算盤」

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」

 

利益と理念の関係はとても大切で、どんなに美しい道徳を説いてみても

利益がなければ会社は倒産してしまいます。

理念と利益は両輪であるという意味の有名な言葉です。

 

何のためにという理念

どの様に戦うかの戦略

  

今日は「利益」の方のお話

滋賀経営研究会

エースカーゴ株式会社の中嶋辰也氏の講演

 http://www.acecargo.jp/company/#info

「利益が上がる損益構造をつくろう!」で

戦略についての講演を聞く機会がありました。

 

 

戦略とは・・・

・顧客戦略 誰に?

・商品戦略 何を?

・地域戦略 どこで?

 

自社の競争力(強み)は何なのか?

・他社が得意とするもの

・他社でも出来るもの

は「捨てる」。

 
戦略とは・・・

「戦わずして勝つ」あるいは

「戦わずして優位に立つ」ための

「事業構造の変革」であり、

それによって自然と高収益を生むことが

できるような体勢を実現することである

(一倉定)

 
MGSでは、「理念」と「利益」どちらも大切と考えているので

SWOT分析を活用した経営計画書の作成など

様々な勉強会を行っています。

一緒に学びたいという方はぜひお声かけ下さい。