こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

コロナ禍、イベントの中止や延期が相次いておりましたが、最近は会場の配慮をした中で小規模で開催がされているイベントがちらほらあります。
先日、お世話になっている方の2つのイベントに行って来ました。


①絵画展
IMG_1820 2020-08-11 08_00_07




















 

②ジャズピアノ演奏会
 
なんと!100年程前のスタインウェイのピアノ
IMG_1992 2020-08-11 07_56_11IMG_1994 2020-08-11 07_56_11






















































その方の表現された絵画や演奏にふれる事で、心に何かしらの想いが響いてきます。
たまには芸術的な感性に触れる事は私にとって必要だなと思いました。





   「感性」の本質は「求感性(ぐかんせい)」という能力です。
   感受性ではありません。自ら求めて感じようとする力です。
  感性は、常に真実なるものを求め感じる力、本物を求め感じる力、感動を求め感じる力、 ほんとうに素晴らしいものを求め感じる力として働いています。

  (引用:感性論哲学 芳村思風先生)




私の心も、人の心に触れる事を求めていたのかもしれません。
心が温かくなる、ほんとうに素晴らしい絵画と演奏に出逢う事が出来ました。



求感性という能力を使って感性を磨き、人生を豊かに。