大阪事務所の塩見です。

今週は11月半ばと思えないくらい昼間の気温が暖かいので気持ちがいいですね。

先日ママ友と子供たちと一緒に奈良の若草山に登りました。
若草山はご存じの方も多いと思います。
奈良を訪れた際に目の前に飛び込んでくる景色、芝生に覆われた三つ重ねの山です。
山といっても標高は342mですので、片道40分くらいで登ることが出来ます。

去年も同じメンバーで登ったのですが、去年は子供と親と一緒にしんどいね~と言いながらゆっくり休憩しながら登りました。
しかし、今年は去年とは違い子供たちはほぼ小走りで駆け上がっていき、親たちは必死に歩いても追いつかない、
周りを見る余裕すらなく登りました。この1年でこんなにも体力差がついていることに驚きでした。

1重目までは15分です。そこでレジャーシートを広げてゆったりお昼タイムでそのあと2重目3重目までゆっくり登ろう~って話していたのですが、1人の子がトイレ~と言い出し1重目にはトイレがなく、3重目まで登らないとトイレがないことに気づき、全員で走って登りました。山頂の3重目では鹿せんべいを売っているところがあるので、鹿せんべいをあげたり、奈良を一望できるので家や学校を探してみたり、のんびりできました。

下山はゆっくり歩きたかったのですが、またまた子供たちは走り親は追いかけるという何ともバタバタとした登山でした。親も子も転ばなかったのが奇跡です。来年はもう少しゆっくり登って楽しみたいです。

紅葉の秋、若草山登山おすすめです!
トイレ問題には皆さまお気をつけて、入山前にトイレを済ましておくことをお勧めします。
20201101_150712