大野 道千

№1994 ほやの赤ちゃん

ph10












先日、知り合いから「ホヤの赤ちゃんがかわいい」と聞いてネットで見てみました。大合唱しているお顔みたいですごくかわいくありませんか?
・・・これだけなんですが、あまりの可愛さにブログで紹介したくなってしまいました。

(写真はナショナルジオグラフィックより)

ちなみに写真が掲載されていたナショナルジオグラフィックによるとこれはホヤの赤ちゃんではなく、ホヤの仲間だそうです。で、ホヤとは、東北地方でよく食べられている珍味だそうです。(食べられているホヤの種類はこの写真のホヤとは違う?ようです)

~ようです、ばかりで申しわけないですが、少し調べただけではよくわからない謎の生物でした。
一度、東北地方で食べられているというホヤ料理を食してみたい気分になりました。



№1990 天空の城ラピュタの島

明日から5月ですね。この前、お花見をしたと思ったらもうゴールデンウィークで時の過ぎる速さに驚いています。テレビでもゴールデンウィークの行楽先としておすすめのスポットがたくさん紹介されていますが、ここでは先日、テレビで目にした和歌山県の「友ヶ島」をご紹介したいと思います。

和歌山出身の私も全然知らなかったスポットなんですが、何でも「天空の城ラピュタ」の世界を彷彿とさせると話題の無人島で訪れる人が年々増えているそうです。

「友ヶ島は紀淡海峡に緩やかな曲線を描いて浮かぶ神島、地の島、沖ノ島、虎島の四島を合わせた総称で加太港からの観光船で20分。友ヶ島は第2次大戦の終わるまでは旧日本軍の軍用地で一般の人は立ち入ることが出来ませんでした。島内には大戦中の施設も多く残され6カ所の砲台跡のほか紀伊防備隊の海軍聴音所、弾薬庫、軍馬舎、将校官舎、厠なども当時の面影を偲ばせてくれます。また、島内の歩道はほとんどがかつての軍用道路で、今も今も舗装されていない風情ある道路で島内を巡ることが出来ます。(加太観光協会HPより)」とのこと。

tomosima7










「天空の城ラピュタ」の世界に浸りたい方は、ぜひどうぞ。
・・・私は、訪れる前にもう一回「ラピュタ」見とかなあかんな~というぐらいのラピュタレベルなので訪れるのはもう少し先になりそうです・・・。

№1982 株価一時2万円回復

先日10日の東京株式市場で株価が一時2万円を回復しましたね。15年ぶりのことらしいです。バブル景気を享受することなく、崩壊後に青春時代を過ごし今まで景気の良さを実感したことがない私は、手放しでワーイと喜ぶことが出来ず静観しております・・・。

そんな中、昨日は、甘利経済再生担当大臣が日本商工会議所の三村会頭に中小企業の賃金を改善するよう協力を求めたというニュースがありました。おっ!ようやく景気回復が我が家でも実感できるのかしら・・・と期待しましたが、三村会頭の回答は取引価格の適正化など大企業の一層の努力が必要だというものだったと聞いて、確かに、消費税増税後の消費者の財布の紐は固く、円安によるコスト増などのニュースも耳にしたことを思い出し、そうそう簡単に賃金を上げられない背景があることについても納得してしまったのでした。その一方で、人手不足で経営が苦しくても賃金を上げなければ人が来てくれないというニュースもありましたね。

景気回復に向けた過渡期ならではの苦しみなのでしょうか・・・。経済は私には難しすぎて方々のニュースを総合的に判断してマクロな景気判断が出来ずにいますが、会計入力していて数字から実態が見えることもあると思うので、メディアからのニュースを手がかりに発表された指標だけでなく実際の経済はどうなのかという視点から仕事に取り組めたらと感じています。

№1970 お花見とお片付け

今日はあいにくの雨ですね。
週末まで桜が散らずにもってくれるといいのですが・・・。

先週末はお天気が良くあったかかったので急きょ近くの公園でお花見をしました。思いつき甚だしく、お弁当の用意もなかったので近所のスーパーで調達。レジャーシートを持って家族で徒歩3分の公園でお花見開始です。
満開とまではいきませんでしたが7割-8割ほどの開花で十分楽しめました。とにかく子供はレジャーシートで食べるの好きですね(笑、うちだけ?)

そんな息子もこの春から年中さんです。
お片付けが苦手で何とかしなければと試行錯誤してきたのですが
最近とみにお片付け上手になってきました。
それは、字が書けるようになった息子に紙に内容を書かせて絵を描いたりシールを貼ったりした自作ラベルを作り、着替え入れやおもちゃ入れ文房具入れに貼らせるというアイデアが功を奏したのであります!
こちらが場所を指定してもなかなかできなかったのに効果抜群!

いつも子育てがこんなにスムーズにいくわけではありませんが、怒ってばかりではなく、やり方を工夫するのも大切だと感じた春です。


№1958 確定申告還付のその先

今日が確定申告の申告期限ですね。
確定申告によって所得税が還付されるというのは何だか少し嬉しい気分です。また、所得税額によって住民税の金額も決定されるので住民税額も影響を受けます。

また大阪市在住で子供がいる我が家の場合でいうと、大阪市から私立幼稚園に通う子供がいる場合に出る「私立幼稚園就園奨励費補助・幼児教育費補助」の補助金の金額が前年の市民税額で、保育園に通う場合の保育料が所得税課税額で決定されます。

厳密には、税額の階層区分によって判断されるので区分内に収まる範囲の税額の変更は、翌年の補助金・保育料には影響しないのですが、この区分のボーダーライン上にいる方は、一つ下の階層になることで私立幼稚園の補助金が増額されたり、保育料が減額される可能性があるのです!

これって毎月家計簿とにらめっこしている主婦からするとかなりありがたいお話です。だんなさんのお給料から天引きされている住民税が減って手取りが多少増え、支払う保育料も安く済むかもしれないのですから。

上記以外にもしかすると税額によって受けれる地方自治体の行政サービスがあったりするかもしれません。
確定申告は、縁遠いという方もいらっしゃるかもしれませんが、医療費控除など使える控除があるかもしれませんので来年の確定申告を念頭に意識されると良いかもしれません。


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ