橘 貴子

№3374 インフルエンザ予防接種  

北大阪事務所の橘です。

すっかり秋めいてきましたね。猛暑の日々が嘘のようです。
朝晩の気温差が激しく、体調管理に気をつけないといけませんね。

今月から、インフルエンザ予防接種が始まったようですが、今年はコロナの影響もあり接種希望者が多い?とか
65歳以上の方は無料で、前年接種されている方優先とか耳にします。受けるなら10月から11月が有効的だそうです。
私も、一昨年までは年調・確申の時期にインフルエンザにかかっては大変なので接種していたのですが、どうしようかと考え中です。
というのも、初めて受けた年に、接種したことにより発症してしまったようなのです。
急に体調を崩してしまい、思い当たるのは予防接種。ワクチン接種の為なので、軽症でしたがトラウマです。
以後、受ける際には、体調を万全に整えて臨んでいました。さて、今年どうしようかと検討中です…。何年も風邪をひいたことのない私。
風邪をひいたら、どんなことになるかと想像しながら、最大限の注意を払って健康に過ごしていきたいと思います。

№3344 台風シーズン 

北大阪事務所の橘です。

残暑が厳しい毎日ですね。昨日から9月に入りましたが、一体いつまでこの暑さと向き合わねばならないのか・・。
今、沖縄には台風9号が、また今週末には台風10号と台風シーズンの到来です。昨日は防災の日ということもあり、防災グッズの点検。去年までと違うのは、マスクが必需品になったこと。避難所では、コロナ対策も必至で大変です。

先日、若いお母さんが備蓄品の入替をどうされているかがテレビで放送されていました。レトルトのごはん、カレー、缶詰等をカセットコンロで子供さんと一緒に調理されていました。レトルトでそこまでできるのかというメニューでした。家族で、取り組む姿勢も素晴らしい!
断水も予想して、ラップや紙コップ等を使い洗い物を出さないところまで・・。あっぱれ!と喝采を送りたくなるほどでした。そこまでしないといけないのかと、自分の甘さを認識しました。
災害大国といわれる日本に住む以上、防災意識を高く持ち続けていきたいと思います。

№3323 梅雨明け 

北大阪事務所の橘です。

先週末、やっと梅雨明けしましたね。本当に長かったです。
雨の被害も甚大で、心が痛みました。

気象痛というのか、頭痛持ちの私は数日、気分の悪い日がありました。
頭痛薬を飲む頻度が増え、このまま薬漬けになるのだろうかと不安になりましたが、何とか乗り切れました。

梅雨明けの後は、極暑と言われているこの夏を、乗り切らねばなりません。
コロナの影響で、マスクの着用等、気をつけねばならないことの多い日常。
どんな夏になるのか、どう過ごすのか、危機管理をしながら元気に過ごせたらと思います。

№3295 夏至 

北大阪事務所の橘です。

昨日は夏至でしたね。おまけに部分日食が重なるという珍しい日だったようです。家族で楽しみにしていたのですが、曇りで見えませんでした…。
残念
長女が、「春分と秋分の日は祝日なのにどうして夏至と冬至は祝日じゃないのか?」と、いまさらながらの疑問。
で、調べてみると、国立天文台が天体観測にもとづき「春分日」「秋分日」を定め、それをもとに政府が、「春分の日」「秋分の日」を決めるそうです。春分日に「春季皇霊祭」、秋分日に「秋季皇霊祭」という、皇室のお祭りが明治時代に始められ、それが国民の祝日に変わったのだそうです。これが祝日としての「春分の日」「秋分の日」の由来だそうです。納得ですね~
ただ、6月と12月だけは祝日が無いので、祝日になってもいいのでは…。
と思った我が家です。

№3270 ストレス発散 

北大阪事務所の橘です。


コロナ自粛生活が続き、日にちの感覚も分からなくなる今日この頃・・。

何人かの友人に、久しぶりにラインで連絡を取ったところ、反響が早く、皆同じなんだ~と、安心しました。
在宅でなく、出勤している友人。学校給食に携わっている友人は、待機中でストレスも脂肪もたまってとか・・。
大きな介護施設で働いている友人も、500人の職員が感染していないのは有り難いと。
友人たちが元気でいることが、嬉しく頼もしいと感じました。
ラインの応酬が止まらなくなり、笑えました。
やっぱり、女性は話し好き!話すことでストレスが発散できるのだと改めて感じました。
そこで、とあるグループで、お試しにオンラインお茶会?なるものを開催してみました。
こちらのグループも皆元気で、近況報告やらいろいろ話して、あっという間に時間が経ちました。
こういうのもありな日常に変わっていくんでしょうね。
また、友人を誘ってお茶会・飲み会を開催しストレス解消していきたいと思います。


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ