若原 拓矢

№3190 新年早々...

大阪事務所の若原です。

新年早々、事件が起きました。。。

部屋のベッドが大破しました。

いきなり、幸先悪い感じになってしまいましたが、めげずに今年も一年頑張ります。

P_20200114_014210

№3164 もうすぐ...

大阪事務所の若原です。

もうすぐ、というか...あっというまに一年が終わりそうですね。

弊社は繁忙期に入りまして、バタバタしているのでおそらく気がつけば年が明けているのでしょうね・・・

ここから、4月ぐらいまでは会計事務所としては忙しい時期にはいりますので、体調管理に気を配りながら乗り越えられるよう頑張りたいと思います。

№3139 寒暖差

大阪事務所の若原です。

最近、昼と夜の寒暖差が激しくなりましたね。

毎年この時期になると体調を崩してしまうので、今年こそはなんとか崩さず過ごしたいと思い、対策をとろうと調べてみたのですが...

食事を欠食なくバランスよくとる
→朝食べないし、たまに夜も抜きます。

こまめに体を動かす。
→最近、フットサルさぼり気味です...

入浴は湯船につかる。
→土日以外はつかりません。

......なぜ、去年まで体調を崩していたかなんとなくわかった気がします。

これを機に自分の生活を見直そうと思いました。

№3118 島が消える?

大阪事務所の若原です。

去年ぐらいからひっそりと話題になっていた気がしますが、北海道のエサンベ鼻北小島という島が消えた!?とのことです。

事の発端が近隣住民の方が「最近見ない」という情報から調査が入ったそうですが、そもそも島の存在を知らない人が見ると海中の岩礁と思って迂回するレベルの大きさだそうで...
その大きさで島と言っていいのか...ということで調べてみました。

なにやら国連海洋法条約に「自然に形成された陸地で、満潮時にも水面上にあるもの」と規定されているそうなので大きさとかじゃないみたいです。

そして、今日、ニュースで島はないけど、非常に水深の浅い浅瀬が存在するという報道がありました。

おそらく、国際法上で島が消失して困るのは、領海とか排他的経済水域関連だと思いますが、発表された、非常に水深の浅い浅瀬であれば、低調高地(自然に形成された陸地で、干潮時には水面上にあるが、満潮時には水中に没するもの)であれば今までどおりだそうです。

ひっそりとした、ニュースですが領海が小さくなるということは、水産物を取りに行ける範囲も小さくなるという結構大きなニュースですね。
こういうひっそりとしたニュースにもアンテナを張って仕事をしたいと感じました。

№3099 電子書籍

大阪事務所の若原です。

税理士試験がひとまず終わりまして、一旦勉強の方も落ち着いているので、次の授業が始まるまでの間に、いろんな本を読もうと本屋に行ったのですが・・・

読みたい本が多すぎてかさばる・・・
というわけで、電子書籍にチャレンジしてみました。

Amzonのやつを使ってみたのですが、快適すぎて読書が捗ります。

ゴロゴロしながら読めるし、電車の中でも少し混んでるくらいなら読めるし(さすがに満員電車内では自重してます)と、場所をあまり選ばないし持ち運びにかさばらないので。

ただ、税務の専門書とかはさすがに非対応なので、そのへんがネックですが・・・

便利なのには違いないので、うまく使い分けながら、快適な読書ライフを送りたいと思います。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ