去來川 友起

№3134 個人番号カード


大阪事務所の去來川です。

先月に子供が産まれ日々奮闘しております。
その中で昨日通知カード(マイナンバー)が届きました。

届いた際に同封されていたのが個人番号カードの申請用紙でした。
新生児でも個人番号カードを発行することが出来るのか気になり問い合わせをしてみました。

結論は・・・発行することが出来るとの回答でした。
勿論親が代理人で申請する必要があります。

有効期限は19歳までは5年更新、20歳以上は10年更新になりますので更新の手間は少しかかります。
0歳~5歳ですと顔も変わりますので写真付きの意味があるのかは何とも言えませんが...

更新の際に新生児の思い出が蘇るかもしれませんね。

ご興味ある方は個人番号カードの申請をしてみてはいかがでしょうか。



№3116 育休


神戸事務所の去來川です。

私事では御座いますが、まもなく子供が産まれ父親になります。
子供が産まれた最初は特に大変だと周りからも聞きますが、
育休をお考えの男性の方はいらっしゃいますでしょう。
仕事の関係で休むことは難しいかとは思いますが、
育休をとることで会社が助成金をもらうことが出来ます。

助成金の名称は「両立支援等助成金 出生時両立支援コース」になります。
助成金を受ける要件は主に4つあります。
①平成28年4月1日以降、男性が育児休業を取得しやすい職場風土作りのために取り組みを行ったこと
(取り組みは大きく3つありますが、今回は割愛致します。)
②雇用保険の被保険者として雇用している男性労働者に、
子の出生後8週間以内(子の出生日を含む)に開始している、
連続5日以上の育児休業を取得させたこと
③育児・介護休業法に規定する育児休業の制度及び育児のための短時間勤務制度について、
労働協約または就業規則に規定していること
(条文番号は割愛しております。)
④次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、
その旨を都道府県労働局長に届け出ている。
また、その一般事業主行動計画を公表し、労働者に周知するための措置を講じていること

【参照:厚生労働省ホームページ】

支給額は1人目で57万円になります。
2人目以降も段階的にはなりますが、支給されることになります。
今回は中小企業を基にしたお話になりますので大企業は少し異なります。
5日の休暇で助成金がもらえますので検討してみてはいかがでしょうか。

他にも3つのコースもありますのでご興味ある方はお調べしてみてはいかがでしょうか。

№3094 講習



こんにちは。
神戸事務所の去來川です。

皆様はお盆休みはどのようにお過ごしでしたでしょうか。
私は子供が産まれた際に必要な新生児用品等の準備を進めていました。
準備と合わせて病院の講習に参加してきました。

講習は2つあり、1つ目は「バースクラス講習」です。
内容は大きく以下の6つでした。
①お産の開始徴候と連絡方法
②お産の経過と過ごし方
③呼吸法と補助動作(産痛緩和)
④分娩準備グッズの説明
⑤病棟見学
⑥赤ちゃん用品の準備

2つ目は「ひよこクラス(育児練習)」です。
内容は大きく以下の6つでした。
①赤ちゃんのいる生活
②抱っこの方法
③着替え練習
④オムツ交換
⑤授乳練習
⑥沐浴練習

講習を受けることによって父親になる実感が以前よりも持つことが出来ました。
沐浴練習では順番等が分からずに聞きながらでしか出来ませんでした。
実践することで覚えていくとは思いますが、産まれるまでの1ヶ月で忘れないようにしていきたいと思います。

№3072 感謝


 大阪事務所の去来川です。

皆様は日ごろの感謝の気持ちをどのようにお返ししているでしょうか。
感謝の気持ちを持っていてもなかなかお返しが出来ていないと感じることはありませんでしょうか。
私はお返しが出来ていないと感じることが多々御座います。

仕事面では胃腸炎により会社の皆様に業務をお手伝い頂きました。
そのお返しは仕事で返すことしか出来ませんが、まだまだお返しが出来ていません。

家庭面では毎日妻がご飯を作ってくれたり家事をしてくれます。
そのお返しは日ごろの手伝いやたまにはご飯を作ったりすることでしかお返しすること出来ませんが、まだまだお返しが出来ておりません。

数えだすとキリがありませんが、常に周りのサポートがあることを忘れずに感謝の気持ちを持って日々を過ごしていかなければいけないと思います。
大きなお返しは出来ませんが、自分なりに少しずつ日々の感謝をお返しが出来るように精進していきたいと思います。

日々助けてくれる皆様ありがとうございます。


№3050 エアコン


こんにちは。
大阪事務所の去來川です。

少しずつ暑さが増してきていますが、皆さんエアコンは既につけていますでしょうか。
私はエアコンはつけずに扇風機をつけています。

これから夏に向けてエアコンをつける方が多くなるとは思いますが、
エアコン掃除はどのようにしていますでしょうか。
フィルターに関しては2週間に1回、内部に関しては1年に1回は掃除が必要のようですね。
お掃除機能付きエアコンであっても内部は汚れが溜まるため掃除は同様に必要のようですね。

エアコン掃除をしていないとハウスダストによってアレルギーを発症する可能性があるそうです。
それ以外にも呼吸器に感染する菌が増殖するそうです。
家計的にも消費電力が多くなり電気代が上昇するため痛手になります。

掃除をしていないと良いことがありませんので今回初めて業者さんにお願いしました。
フィルター掃除は出来ますが、内部の掃除はやはり業者さんにお願いした方が安心と思いお願いしてみました。
金額的には10,000円でしたが、お掃除機能付きエアコンでしたらもう少し金額が上がるそうです。

快適な夏を送るために皆様も一度エアコン掃除を検討してみてはいかがでしょうか。




QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ