金川 歩

№3142 大阪事務所長

みなさんこんにちは。
北大阪事務所の金川です。

大阪事務所にいくと嬉しいことがあります。

大阪事務所所長の机に私が送ったハガキが
お子様の描いた絵とともに飾られています。

私がゴールデンウィークに旅行したスリランカから
AIR MAILで大阪事務所まで送ったハガキを大切に入れてくださってます。10836436307156






























こういうことがあるとまた海外に行った際にハガキを送ろう!という気持ちになります

10836436431580

№3121 蓮

皆さんこんにちは。
北大阪事務所の金川です。

実は私は蓮の花、蓮の葉が好きです。
先日毎月説法を聞きにいっているお寺から
お寺の蓮の実を3ついただきました。

3つなら育てられるかも?!と思い
インターネットで調べ、蓮の実の一方を紙やすりで
削って、水の中にいれました。

IMG_4354IMG_4356















IMG_4357





















































9月15日に水に入れてから
12日経った本日9月27日!
3つの種から葉が出てすくすく育っています。            

IMG_4378IMG_4377




























根っこがたくさん生えてきたら、土に植え替えて
次は花が咲くように育てていきたいと思います

№3103 初級資格取得(経営承継戦略アドバイザー検定)

皆様こんにちは。
北大阪事務所の金川です。

一昨日、東京に行き『経営承継戦略アドバイザー』の勉強を
1日かけて勉強してきました。

どのような内容というと、
経営者が経営承継(事業承継)を行う際にアドバイスを行うには
どのように行っていくのが良いかというお話です。

私自身もそうですが、税理士が経営者にアドバイスするには株価対策や
相続の納税など、どうしても税の部分を中心に行う傾向があります。
税の部分しか話せないことを、自分なりに課題だと考えていました。

その中、代表税理士の松本からこの経営承継戦略アドバイザー研修を提案され強く参加を希望し、行って参りました。(貴重な機会と時間、研修代を投資いただき感謝しております!)

具体的には以下の内容を勉強しました。
(1)事業承継50のチェックリストによる現状認識

(2)経営承継10年カレンダーの作成でロードマップの一覧化
(3)SWOT分析を使った中期経営戦略・計画を指導
(4)会長、社長、同族、非同族役員幹部の役割責任の文書化
(5)経営者から後継者への職務権限移譲計画の明文化
(6)現経営者の経験、経営判断基準の具体的明文化
(7)経営計画・承継計画の進捗、経営課題のモニタリング

感想としましては、100%の満足でした。
1日かけての研修でしたが集中力が途切れませんでした。

頂いた証明書です↓
10481811931013















今回学んだことを実践しながら
お客様の円滑な経営承継のご支援をさせていただきたいと思います



№3083 怒らないこと

                                                                       
皆さんおはようございます。
北大阪事務所の金川です。


1年前にこの本『怒らないこと』を読みました。
2006年に、スリランカの仏教の長老が書かれたもので
ベストセラーになったようです。

10274571863590






























この本を読んで、以下のポイントを知り
怒らないことを努力し始めました。

◇怒ること=頭が悪い。適切な判断が出来ない。
◇怒りっぽくなると健康にも害を及ぼすという事。
◇動物の世界でも強いものほど、怒らない。
◇怒らない人は自信があって落ち着いてるから、
 怒っている人が相手でも感情のぶつけ合いにならない。
◇理性的で思いやりがあれば相手の立場に立って助言できる。
◇怒りで愛情も自信もなければ、相手は話を聞かない。
◇「きつく教えること」と怒りは違う。


怒りの対処法が、この本に書かれていますが、実践はかなり難しいです。


が、しかし
過去より怒りは少なくなったと実感しています。


会社でも家でも、「今、怒りがでてきた」と自分を客観視しセーブしています。

そうすると、怒った後に感じる後悔などは全くなく、穏やかに過ごせますし

相手に注意をする際も、怒りの感情を入れずに理性的に相手の立場に立って話すると、きちんと聞いてもらえます。

とはいえ、やはり怒りが出そうなときもあるので。。。。
引き続き、精進していきます






   



№3049 スリランカ② 

皆さんこんにちは。


北大阪事務所の金川です。
スリランカの旅つづきです。

スリランカは70%以上が仏教徒といわれる仏教国です。
仏教遺跡、仏教国とはどんな国なのかを知りたく訪問しました。

行きますとあらゆるところでお釈迦様!!お釈迦様!!と
いうくらい、町のあらゆるところに仏像がありテンションあがりました!!

まず空港に。(コロンボ空港)

9999170711367ガソリンスタンドの中や交差点でもいくつもの仏像を見れました。


また、村の食堂の入り口付近にもありました。
このお釈迦様の前にある手のひらサイズの入れ物には
お食事とお水がお供えされていました

お花も白い生花がかわいくお供えされていました。
9999109046925




















そして有名な仏教遺跡へ↓

下の写真2枚はお釈迦様のよく見る涅槃像ですが(日本でもありますね)
スリランカは日本と違い、お釈迦様は必ず枕を下にしてお休みになっています。

私が「あっ涅槃像!!」というと

現地のガイドさんが、すべてが「涅槃像」なのではなく、
「涅槃像」(安らかにお休み中)と「入滅像」(お亡くなりになる)に分けられるんですよ!と力説されました。

4つの違いが見分けるポイントだそうです。

①お釈迦様の足裏が左右きちんとそろっているのは涅槃像、足裏左右ずれているのは入滅像
②枕がふっくらしているのは涅槃像、枕が少し沈んでいるのは入滅像
③腕がきちんと伸びているのは涅槃像、腕が少し曲がっているのが入滅像
④頭からオーラが出ているのは涅槃像、オーラがないのは入滅像

さて、皆様以下の写真見分けがつくでしょうか??
9999041381837
















9999092041488



















答え

上の写真は入滅像、下のカラフルな仏像は涅槃像です。










QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ