鈴木 孝太郎

№3102 秋の訪れ 

大阪事務所の鈴木です。

今週あたりから朝晩は涼しく感じることが多くなりました。

弊社の事務所では常にラジオが流れているのですが、森山直太朗「夏の終わり」や井上陽水「少年時代」など、少しずつ夏の終わりを感じさせるような曲が流れるようになりました。

と同時に、秋の訪れを感じます。
読書の秋、芸術の秋、、、とありますが、私は専ら食欲の秋で、毎年生秋刀魚を焼いて食べるのを楽しみにしております。
去年の秋は毎週のように秋刀魚を食べておりました。
今年も美味しい秋刀魚をたくさん食べることができたら良いなと思います。





№.3082 夏といえば。。 

大阪事務所の鈴木です。

皆様、夏といえば、何を思い浮かべますか?

海、スイカ、蝉の鳴き声、かき氷、ひまわり・・・と色々と思い浮かぶものがあるかと思います。
その中でも私は、甲子園の開催を楽しみにしております。

数年前、初めて甲子園球場で高校野球を観戦し、高校球児達の熱き戦いに感動を覚えました。
応援も、各校のオリジナリティがあり、球場の雰囲気は最高でした。

今年はTVでの観戦になるかと思いますが、甲子園の開催を楽しみにしています!

№3051 加賀百万石

北大阪事務所の甲斐です。

サンダーバードで金沢に行ってきました。毎年恒例の友達夫婦との旅行です。
一泊二日で金沢のご当地グルメを食べないといけないので大忙しでした。
グリルオーツカという洋食屋でハントンライスを食べ、ひがし茶屋街で金箔アイスを頬張り、夜は海鮮居酒屋でのどぐろの塩焼き…これが最高に美味しい!2次会は赤玉の金沢おでん。透明なお出汁は塩味がしっかりしていてお酒が進みました。
二日目は近江市場を散策しました。ランチはやはり海鮮丼ははずせません。とても新鮮なネタが美味しいのでペロリと完食しました。
一緒に旅した友達は居酒屋の大将で目利きのある人で、市場の食材の見分け方や料理方法など教えてくれて、とても勉強になりました。

兼六園は残念ながら雨降りでした。弁当忘れても傘忘れるなとはよく言ったものです。

加賀百万石のご当地グルメは充分満喫でしました。
ちょっと食べ過ぎたので今日からからまた精進します。

№3025 友人の結婚式

大阪事務所の鈴木です。

このゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、東京で友人の結婚式と披露宴に参列させて頂きました。

場所は明治神宮。
何度か参拝はしたことがあったのですが、結婚式で行くのはもちろん初めてでした。

天気が心配されたのですが、蓋を開けてみたら当日はすっきりとした五月晴れ!

友人は以前の職場の同僚で、苦楽を共にした仲だったので、結婚が決まったと聞いたときは、とても嬉しく思いました。

結婚式での幸せそうで責任感漂う友人の顔を見て、私もとても幸せな気持ちにさせて頂きました。

№3005 新元号発表

大阪事務所の鈴木です。

本日、新元号「令和」が発表されました。

「平成」の時代が終わり、5月1日からはいよいよ新しい時代に突入していくのかと、身が引き締まる思いです。
同時に、どのような時代になるのだろうかとワクワクもします。

最近、テレビでは「平成」を振り返る特番が多く放映されていますね。
元号が切り替わるまであと1か月、私自身もどのように過ごした時代だったのかを振り返り、新たな時代「令和」を迎えたいと思います。


QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ