樫林 陽子

№3305 「茅の輪くぐり」-夏越の祓で「水無月」食べました!

神戸事務所の樫林です。

 

「茅の輪くぐり」ってご存知でした?読み方は「ちのわくぐり」

 

私は、この度初めて耳にし、初めて「茅の輪くぐり」を体験しました。

 

まだまだ知らない事が沢山ありますね(^^)/

 

 

 

神社の行事、神事の一つで、630日と12月の大晦日に行われる大祓。

 

6月のものは「夏越の祓」(なごしのはらえ)、12月のものは「年越の祓」(としこしのはらえ)と呼び分けられていて、630日の「夏越の祓」では、多くの神社で

 

境内に茅(かや)で作れた大きな輪が設置されています。(知らなかった~)

 

「茅の輪くぐり」は、
心身を清めて厄を払い、無病息災や家内安全を祈る行事だそうです。

 IMG_1682

 IMG_1683















 

















神社によって作法は違いますが唱えごとをしながら茅の輪を左回り・右回りしてから拝殿でお参りします。

 

代表的な唱え詞「祓へ給ひ 清め給へ 守り給ひ 幸へ給へ

 

(はらえたまい きよめたまえ まもりたまい さきわえたまえ)」

 

神様にお祓いとお力添えをお願いする意味があるそうです。

 
今年も前半の終わりの節目として、コロナの終息も願いつつ、浄化と厄払い、そして後半も無業息災・家内安全を祈願してまいりました。


 

 

又、夏越の祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣があるそうで

 IMG_0456















水無月は白のういろう生地に小豆を乗せて、三角形に包丁されたお菓子です。

小豆は悪霊ばらいの意味があり、三角の形は暑気を払う意味があるそうで、こちらも有り難くいただきました(^^)/

 

 

 



№3280 楽しいお取り寄せ

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

今日から6月ですね。

自粛要請が解除され、久しぶりに学校へ登校する学生達の姿を目にしました。

私たち大人もZoomでの会議や打ち合わせが増えて
久しぶりに直接、お客様や友人に会うと
一緒に何かを乗り越えたような仲間意識が芽生えて
コロナ前よりも信頼関係が深くなっている気がしています。

 

コロナ自粛期間中はお家ご飯が増えました。

今日はお取り寄せした中でお気に入り商品のご紹介。

 

気になっていた商品が、今なら配送料無料と言う事で注文!!

 IMG_0857




































銀座若菜 お漬物屋さんですが

変わった商品が色々

かわいい入れ物もお気に入り

丁寧なお手紙も入っていて

味はもちろん美味

 IMG_0560




















これは完全にリピートです(^^

 

一度購入して頂いたお客様の心をつかむのは何でしょうね?

 

№3254 春は必ずやって来る

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

コロナの影響を受けて在宅ワークなどでお家で時間を過ごす方が増えてます。

飲み会が減って、やせるはずなのに直実に体重は増加中(-_-;)

LineLiveでダンスメンバーと筋トレ、ストレッチしたり、このタイミングで朝のランニングも始めました。Youtubeでのミスチルのライブ無料配信を楽しんだり、Web飲み会も意外とメリハリあって楽しかったり。その他にも、料理動画の撮影でもしてみようかなとか、Webでのコロナ支援品の購入などネットからの購入は間違いなく増えています。

 
IMG_0608



















これまで当たり前だった事がどれだけありがたい事だったのか

このコロナによって何となく世の中が変化の時代だと感じていたところが

変化を余儀なくされる環境が突き付けられた感じです。

 

そんな中、世の中は二極化している事を肌で感じています。

過去のやり方に執着し、不安にさいなまれている人

完全に思考の転換をして、新しい世の中にわくわくしている人

 

とはいえ、いつまでこの状況が続くのだろう

コロナが終息したら、、、と考えるよりも

コロナが早く終息したらラッキーくらいの感じで

このままの状況での今後を考えていかないといけないのかもしれません。

コロナ終息した後も元の世界には戻りません。

 

そんな中で自分も大変なのに、皆のためにできることはないかと明るく振る舞う経営者の方々に周りの皆が影響を受けて、ひとつになっているなあと感じます。

色んな事を考え、話し合い、向き合う時間が増える機会に

情報に振り回されず、自分自身がどうありたいかをしっかりと持たなければいけないなと感じています。

 

№3227 腸活!?

腸活中の樫林陽子です


腸活とは要するに腸を綺麗にする活動(?)です


腸が綺麗になれば

私が抱えている健康に関する問題の根本的な改善につながるのではないか

ということで腸活に取り組むことにしました


酷いアトピーだったおかげで健康に関する事に興味関心が強く

色々な事を試したり調べたりしてきました



腸活の内容は(⇒私の場合です)


①小麦粉、卵、乳製品を減らす

②揚げ物、肉を減らす

③ネバネバ系をよく食べる

④朝ご飯を抜く

⑤朝の簡単な体操



パンが大好きで一時期は朝昼晩パン生活という

今考えると恐ろしい食生活の時もありました


若い頃は甘いものが好きで必ず食後のデザートを頂いておりました



そんな食生活のせいか・・・

便秘と付き合って約40年・・・



腸活を始めて6か月目

先月あたりから嬉しい変化が!

便秘が治ってきました!!


これから色々と変化してくるのではと期待大です(^^)/




ついでに免疫力を高めるためのヒントをあげてみたいと思います

参考にしてください


★免疫力を高める食べ物

発酵食品全般(味噌、漬物、納豆、甘酒、塩麹など)

ネバネバ系


☆免疫力を下げる食べ物

白砂糖、乳製品、卵、お肉、揚げ物

ケーキ、アイス、チョコレート、菓子パン


  ストレスが溜まるとつい甘いものが食べたくなる気がしますが

  白砂糖、炭水化物には中毒性があるから気を付けて(^^)



★体温を上げる

★笑いを増やす

★運動する


№3198 戦略とは・・・

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

 

「論語と算盤」

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」

 

利益と理念の関係はとても大切で、どんなに美しい道徳を説いてみても

利益がなければ会社は倒産してしまいます。

理念と利益は両輪であるという意味の有名な言葉です。

 

何のためにという理念

どの様に戦うかの戦略

  

今日は「利益」の方のお話

滋賀経営研究会

エースカーゴ株式会社の中嶋辰也氏の講演

 http://www.acecargo.jp/company/#info

「利益が上がる損益構造をつくろう!」で

戦略についての講演を聞く機会がありました。

 

 

戦略とは・・・

・顧客戦略 誰に?

・商品戦略 何を?

・地域戦略 どこで?

 

自社の競争力(強み)は何なのか?

・他社が得意とするもの

・他社でも出来るもの

は「捨てる」。

 
戦略とは・・・

「戦わずして勝つ」あるいは

「戦わずして優位に立つ」ための

「事業構造の変革」であり、

それによって自然と高収益を生むことが

できるような体勢を実現することである

(一倉定)

 
MGSでは、「理念」と「利益」どちらも大切と考えているので

SWOT分析を活用した経営計画書の作成など

様々な勉強会を行っています。

一緒に学びたいという方はぜひお声かけ下さい。

 

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ