樫林 陽子

№3354 「好相行」と「十二年籠山行」満行僧|宮本祖豊師のご講和~比叡山にて~

 神戸事務所の樫林です。

20209910日、霧の立ち込める比叡山。

経営者10名ほどで合宿を行いました。

日常から離れて自分と向き合う、仲間と向き合う2日間は本当に素晴らしい時間でした。

 IMG_2531















その際に、十二年籠山満行僧である宮本祖豊に来ていただき、

貴重なご講和を聞かせていただくことが出来ました。

 IMG_2547


























「好相行」と「十二年籠山行」を20年の歳月をかけて満行された

宮本祖豊師をご存じでしょうか?

 

比叡山で最も清らかな聖地とされる浄土院には伝教大師(最澄)の御廟があります。

そこで12年ものあいだ山に籠って伝教大師(最澄)に尽くすことから、そのお勤めは「十二年籠山行」と呼ばれます。また、浄土院で仕える僧侶は侍真職といわれます。

籠山中、境内から一歩たりとも外に出ることは許されず病気になっても病院へ行く事さえ許されず、新聞やテレビ、インターネットを見ることも当然なく、外界とは完全に遮断された世界となるそうです。

また、毎日毎日徹底した掃除を行うため掃除地獄とも呼ばれているようです。

 

その「十二年籠山行」はだれでも行うことができるわけではなく、侍真職になるには、まずは「好相行」という荒行を満行していることが条件です。

3000もの仏様の名前を唱えながら、五体投地の礼拝を行なうもので、途中、横になって休むことは許されず、不眠不臥での行だそうです。「好相行」は、仏様の姿が見えるまで行われる修行ですが、精神的にも肉体的にも極限の状態まで追い込まれ、宮本師は2度のドクターストップがかかったそうです。

しかし、途中で断行することは許されず、やめることは死を選ぶことだそうです。

人間はもう限界だと思っても、もう1回、もう1回とやれば3回も出来たではないか、そうやって自分の限界を超えていく事が出来る。

そして、極限の状態の中で約600日かかって仏様のお姿を見ることが出来たそうです。この世の世界と次元の違う世界へ到達したときに仏様に逢うことができるというお話、そして心の目で見るということに「なるほど。」と妙に納得してしまいました。

決死の覚悟で臨めば必ずかなう。

 

 

 

宮本祖豊師にいくつかの質問をさせていただいた中で

コロナの影響で経営に行き詰まり、事業の廃業を余儀なくされたり、代々受け継がれてきた事業を鎖してしまう苦しみを負っている経営者が多くいるのですが、そのあたりどのようにお考えですか?という質問に対して、

仏教では、何度も生まれ変わる(「輪廻転生」)と考えられていて、一度の人生の中で完成するものではない。その人が1歩でも半歩でも成長していかれば。というような事を宮本師はおっしゃった。

 

離れた視点でとらえると何度も何度も生まれ変わる人生の中での一つの出来事、乗り越えて、気づきを得て、成長させてもらえるきっかけであるのだなと客観的にとらえることもできる。決死の覚悟を持って臨めば出来ないことはない。

 

 

そして、過酷な修行を積んでこられたお話をお聞きすると、自分の抱えている悩みはホント小さな痛みで悩んでいることがあほらしく思えてしまって、気持ちが楽になりました。

 

 

もし興味を持たれた方は「覚悟の力」を読んでみてはいかがでしょう。
IMG_2574

№3328 感性は求感性

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

コロナ禍、イベントの中止や延期が相次いておりましたが、最近は会場の配慮をした中で小規模で開催がされているイベントがちらほらあります。
先日、お世話になっている方の2つのイベントに行って来ました。


①絵画展
IMG_1820 2020-08-11 08_00_07




















 

②ジャズピアノ演奏会
 
なんと!100年程前のスタインウェイのピアノ
IMG_1992 2020-08-11 07_56_11IMG_1994 2020-08-11 07_56_11






















































その方の表現された絵画や演奏にふれる事で、心に何かしらの想いが響いてきます。
たまには芸術的な感性に触れる事は私にとって必要だなと思いました。





   「感性」の本質は「求感性(ぐかんせい)」という能力です。
   感受性ではありません。自ら求めて感じようとする力です。
  感性は、常に真実なるものを求め感じる力、本物を求め感じる力、感動を求め感じる力、 ほんとうに素晴らしいものを求め感じる力として働いています。

  (引用:感性論哲学 芳村思風先生)




私の心も、人の心に触れる事を求めていたのかもしれません。
心が温かくなる、ほんとうに素晴らしい絵画と演奏に出逢う事が出来ました。



求感性という能力を使って感性を磨き、人生を豊かに。


№3305 「茅の輪くぐり」-夏越の祓で「水無月」食べました!

神戸事務所の樫林です。

 

「茅の輪くぐり」ってご存知でした?読み方は「ちのわくぐり」

 

私は、この度初めて耳にし、初めて「茅の輪くぐり」を体験しました。

 

まだまだ知らない事が沢山ありますね(^^)/

 

 

 

神社の行事、神事の一つで、630日と12月の大晦日に行われる大祓。

 

6月のものは「夏越の祓」(なごしのはらえ)、12月のものは「年越の祓」(としこしのはらえ)と呼び分けられていて、630日の「夏越の祓」では、多くの神社で

 

境内に茅(かや)で作れた大きな輪が設置されています。(知らなかった~)

 

「茅の輪くぐり」は、
心身を清めて厄を払い、無病息災や家内安全を祈る行事だそうです。

 IMG_1682

 IMG_1683















 

















神社によって作法は違いますが唱えごとをしながら茅の輪を左回り・右回りしてから拝殿でお参りします。

 

代表的な唱え詞「祓へ給ひ 清め給へ 守り給ひ 幸へ給へ

 

(はらえたまい きよめたまえ まもりたまい さきわえたまえ)」

 

神様にお祓いとお力添えをお願いする意味があるそうです。

 
今年も前半の終わりの節目として、コロナの終息も願いつつ、浄化と厄払い、そして後半も無業息災・家内安全を祈願してまいりました。


 

 

又、夏越の祓に「水無月」という和菓子を食べる習慣があるそうで

 IMG_0456















水無月は白のういろう生地に小豆を乗せて、三角形に包丁されたお菓子です。

小豆は悪霊ばらいの意味があり、三角の形は暑気を払う意味があるそうで、こちらも有り難くいただきました(^^)/

 

 

 



№3280 楽しいお取り寄せ

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

今日から6月ですね。

自粛要請が解除され、久しぶりに学校へ登校する学生達の姿を目にしました。

私たち大人もZoomでの会議や打ち合わせが増えて
久しぶりに直接、お客様や友人に会うと
一緒に何かを乗り越えたような仲間意識が芽生えて
コロナ前よりも信頼関係が深くなっている気がしています。

 

コロナ自粛期間中はお家ご飯が増えました。

今日はお取り寄せした中でお気に入り商品のご紹介。

 

気になっていた商品が、今なら配送料無料と言う事で注文!!

 IMG_0857




































銀座若菜 お漬物屋さんですが

変わった商品が色々

かわいい入れ物もお気に入り

丁寧なお手紙も入っていて

味はもちろん美味

 IMG_0560




















これは完全にリピートです(^^

 

一度購入して頂いたお客様の心をつかむのは何でしょうね?

 

№3254 春は必ずやって来る

こんにちは。神戸事務所の樫林陽子です。

コロナの影響を受けて在宅ワークなどでお家で時間を過ごす方が増えてます。

飲み会が減って、やせるはずなのに直実に体重は増加中(-_-;)

LineLiveでダンスメンバーと筋トレ、ストレッチしたり、このタイミングで朝のランニングも始めました。Youtubeでのミスチルのライブ無料配信を楽しんだり、Web飲み会も意外とメリハリあって楽しかったり。その他にも、料理動画の撮影でもしてみようかなとか、Webでのコロナ支援品の購入などネットからの購入は間違いなく増えています。

 
IMG_0608



















これまで当たり前だった事がどれだけありがたい事だったのか

このコロナによって何となく世の中が変化の時代だと感じていたところが

変化を余儀なくされる環境が突き付けられた感じです。

 

そんな中、世の中は二極化している事を肌で感じています。

過去のやり方に執着し、不安にさいなまれている人

完全に思考の転換をして、新しい世の中にわくわくしている人

 

とはいえ、いつまでこの状況が続くのだろう

コロナが終息したら、、、と考えるよりも

コロナが早く終息したらラッキーくらいの感じで

このままの状況での今後を考えていかないといけないのかもしれません。

コロナ終息した後も元の世界には戻りません。

 

そんな中で自分も大変なのに、皆のためにできることはないかと明るく振る舞う経営者の方々に周りの皆が影響を受けて、ひとつになっているなあと感じます。

色んな事を考え、話し合い、向き合う時間が増える機会に

情報に振り回されず、自分自身がどうありたいかをしっかりと持たなければいけないなと感じています。

 

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ